FC2ブログ

「創立40周年記念公演!第86回発表会」出演者&演目紹介

  • 2016/07/06(水) 14:37:02

今年は、楽笑会が発足して40周年という節目の年を迎えました。
そこで、8月の発表会は5月に引き続き「創立40周年記念発表会」と題して盛大に開催します!

番組はご覧のとおり。
20160706_86happyokai.jpg


開演するやいなや、いきなり俗曲、講談、落語と三本立て続けの美女攻めです(爆)

小梅 俗曲

夏らしい曲を取り揃え、季節感いっぱいの幕開きです。
青空、西瓜、蛍狩り、蚊遣り、風鈴、夕涼み・・・
様々な夏の風物詩が、走馬灯のようにまぶたの裏に流れることでしょう。

紫和 「お札はがし」

夏と言えば怪談!
カラ~ン、コロ~ンと下駄を鳴らしてやってくる幽霊。
落語や歌舞伎でもお馴染みの「怪談牡丹灯籠」を今回は講談でお届けします。

小夏 「大工調べ」

夏と言えば小夏!小夏と言えばクーラー!(笑)
昨年の夏の終わり、ようやく自宅にエアコンを取り付け、
もはや怖いものなしの小夏大師匠が、
小気味良い江戸っ子の啖呵で猛暑を吹き飛ばします!

仲入りで男性のお客様が全員帰ってしまうんじゃないかと
ヒヤヒヤしながら迎える後半戦は・・・

よろしく 「もう半分」

「牡丹灯籠」と同じく、こちらも三遊亭圓朝作の怪談噺。
永代橋のそばの酒屋に毎晩訪れては1合の半分(5勺)ずつ酒を注文し、飲んでいく老人。
ある夜、彼の身を思いがけない悲劇が襲います。
怖いのは幽霊だけじゃない!?

立往生 「ぼやき酒屋」

上方落語協会会長・桂文枝師匠の創作落語を
江戸のことばに置き換えてお届けします。
落語のあとのプチマジックもお楽しみに♪

とも助 「抜け雀」

夏と言えば旅!旅と言えば宿!
相州小田原宿のとある旅籠で起きた日本野鳥の会も真っ青になる珍騒動、
いや、怪奇現象?いや、その実態は・・・?
エアコンの温度設定を20℃にして稽古に励んだ、
とも助ワールド全開の一席をどうぞお楽しみください。

8月28日(日)、亀戸文化センター(和室)にて、
みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

やっぱし、クーラー無いと稽古できませんね。
しかし、よく眠れます。。。
なんとか頑張りますっ

  • 投稿者: 小夏
  • 2016/07/07(木) 22:02:12
  • [編集]

小夏大師匠

えーっと、逆に言うとですよ、稽古をサボる言い訳として、
「うちは暑いんです!」は、もう使えなくなったということですよね?

クーラーでひんやりしたお部屋で飲むビールも悪くないから、
これまたくせもので…(笑)

  • 投稿者: さえ
  • 2016/07/07(木) 23:00:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する